日本で住宅の資産価値を高めるために必要な手法を、住宅先進国スウェーデンからお届けします。
Mala Concept from Sweden
トップページ モーラ・グループとは? 会社概要 お問合せ SE
住宅を資産化するために スウェーデン本国仕様の住宅 2+1=3層ガラス木製窓 建材に要求される課題
  主要建材の紹介

  玄関ドア

 窓・テラスドア

  トップライト

  室内ドア

  階段

  フローリング

  造作材

  薪ストーブ

換気システム その他アイテム 実例写真ギャラリー/Facebook 住宅イノベーション お問合せ


  お知らせ スウェーデンの
  住宅・建材情報ブログ

スウェーデンの住宅・建材情報   住宅の資産価値を高める
  ノウハウと実例など紹介
  >詳しくはこちら


  お知らせ メルマガ配信
  スウェーデン住宅・建材
  資産化の情報をお届け!
  <アドレスの登録>

   name:
  
   e-mail:
  
     


  Baby-Board 「Robust」
スウェーデン製オムツ交換台   スウェーデン発の
  かっこいいオムツ交換台
  >詳しくはこちら



  スウェーデン製コテージ
スウェーデン製ログコテージ   スウェーデン生まれの
  愉快なログコテージたち
  >詳しくはこちら



ブラインド内蔵型の窓 断熱・気密のとれるスライディングドア by Hajom

住宅先進国スウェーデンが誇るトップレベルの窓
氷点下何十度にもなる厳しい寒さをもつスウェーデンで使われている窓は、
世界基準の高い断熱・気密性を有しています。
寒い冬でも結露をほとんど起こさないことは当たり前で、室内の暖かい空気を
極限にまで保温するような断熱・気密が考えられています。

しかし、窓に要求されることはこれだけではありません。
夏は日差しが強く、30度以上になる日も多いため、直射日光を遮ることも必要です。
木製窓は温もりがあっていいのですが、その耐久性も課題です。

そこで、最先端をいく窓メーカーはどのような窓をつくっているのか?というと、
ブラインドを内蔵できる窓、外側をアルミで被覆した木製窓といったものです。
ブラインドによって日射熱を遮り、外側アルミによってメンテナンスフリーで
50年以上の耐久性をほこる木製窓・・・。

ここでは、住宅先進国スウェーデンでトップレベルと呼ばれている、
外側アルミ2+1=3層ガラス木製窓、そして同じ構造をもつフレンチドアを紹介します。
また、スウェーデンで使われているスライディングドア(外装用引戸)、天窓についても
その構造と性能をご紹介します。
スウェーデンの窓メーカー スライディングドアのレバーハンドル by Hajom 開閉可能な天窓 by Fakro

外側アルミ2+1=3層ガラス木製窓 外側アルミ2+1=3層ガラス木製窓の断面
2+1=3層ガラス木製窓とは、通称、「ツープラスワン」
と呼ばれ、3層ガラスであるものの、複層(2層)
ガラスと単層(1層)ガラスとで構成されている窓です。
通常の3層ガラスと何が違うのかというと、このガラス
間にブラインドが内蔵されているということです。

ブラインドは、もちろん、カーテン代わりになる
だけでなく、夏場は直射日光を直接遮ることで
高い遮熱効果があります。ブラインドで遮られた熱は、
対流通気層から外へ排出される仕組みです。このため
屋内は夏でも涼しく、冷房も効きやすくなります。

遮熱のメカニズム
断熱性能は、3層ガラスと変わりありません。
ここでご紹介している窓の標準仕様では、
熱貫流値が「1.2 w/m2k」と、日本で一般的な
高断熱仕様の窓と比べ2倍以上の性能を誇ります。
ガラス間の空気層が多い分、高い防音効果も
あります。この窓の遮音効果は、「40dB」。
これは日本でいうと防音窓に相当する性能です。

そしてこの窓は、「外側アルミ」といって、
外側が完全にアルミで被覆されています。
外側が木製の一般的な窓は、スウェーデンで
30年以上の耐久性といわれるのに対して、
この窓は、50年以上の耐久性といわれています。

>2+1=3層ガラス木製窓についてもっと詳しく
>2+1=3層ガラス木製窓に関するお問い合わせ


外側アルミ2+1=3層ガラス木製フレンチドア 外側アルミ2+1=3層ガラス木製フレンチドア
外側アルミ2+1=3層ガラス木製窓と同じ構造をもつ
フレンチドアもあります。

窓とデザインが統一でき、ガラス面の高さを
窓に合わせてつくることができます。

開閉方式は外開きで、ドアを任意の位置で固定できる、
開閉ブレーキ機能が付いています。
室内側には、「ハンドルとサムターン」が、
外側には、「ハンドルのみ」が標準仕様となっています。

>2+1=3層ガラス木製フレンチドアに関するお問い合わせ


外側アルミ3層ガラス木製スライディングドア スライディングドア by Hajom
日本の窓やドアは、引戸タイプが一般的ですが、
スウェーデンでは、ほとんどすべて開き戸タイプです。
なぜかというと、「断熱と気密」が前提の窓・ドアづくり
をしているからです。「断熱と気密」を取るためには、
扉と枠とを圧着させることが必須で、開き戸タイプなら、
扉を閉める時に圧着が可能です。

これに対し引戸タイプでは、圧着しようがなく、
しかも構造上、扉同士に若干の隙間があるため、
気密が十分に取れません。

しかし、引戸タイプには、開き戸タイプでは表現できない
空間としての開放さや機能的な利便性があります。

ここでご紹介するのは、構造上難しいとされる断熱と気密を引戸タイプで実現した
3層ガラス木製スライディングドアです。レバーハンドル操作で、扉がリフトアップし、
圧着されるという特殊な構造をしています。
スライディングドアの断面図 by Hajom

外側は木製が標準ですが、耐久性を重視したアルミ被覆タイプもあります。

>スライディングドアに関するお問い合わせ


外側アルミ3層ガラス木製天窓 外側アルミ3層ガラス木製天窓 by Fakro
天井に窓をつければ、壁につけるよりも3倍近く多くの
採光をとることができます。しかし一方で、直射日光に
よって過剰な日射熱が室内に入ってきたり、窓に雨が
直接降りかかってしまうといった問題点もあります。

そこで天窓に要求されることは、高い断熱性能をもつ
ガラス面、そして耐久性のある外側の仕上げです。

天窓の断面 by Fakro
ここでご紹介する天窓は、
ガラス面だけの熱貫流率は、
なんと「0.5 w/m2k」。
天窓全体でも「0.81 w/m2k」と
驚異的な断熱性能を誇ります。

P:外側アルミ被覆
1:圧着気密リスト
2:補助気密リスト
3:側面気密リスト

木製窓であるものの、外側はアルミで完全に被覆されているため、
雨が木部分に直接かかることはありません。内側は温もりのあるパイン材仕上げです。

この窓の遮音効果は、「38dB」。
スウェーデンでは、窓とドアと同じように、
天窓にも高い性能が要求されているというわけです。

>>天窓に関するお問い合わせに関するお問い合わせ


▲ページトップへ戻る
Copyright  Mala 2009  All rights reserved