家にいながら、北欧の香りに包まれる暮らし。それは現代民家「素足の家」です。
現代民家 家にて森に住む「素足の家」
プロデューサー お問合せ SE
素足の家とは? 5層スキップフロアー 梁と柱の集成材構造 スウェーデンの建材 施工例を見る プロデューサー お問合せ

素足の家 集成ムク材による梁と柱の大空間構造
梁と柱の集成材構造

フレームシステムラーメン工法
ラーメン工法は、大開口・大空間を、簡単かつ低コストで実現するために
開発されたフレームシステムのオプション工法です。
従来の木造建築物では、不可能だったことを可能にします。
素足の家


構造用集成材
構造用集成材の原材料は、スウェーデン産の良質なレッドパインを乾燥させ
集成材にしております。JAS(日本農林規格協会)認定工場で製作し、図面確定後に、
必要数量を特注します。木材乾燥度は、人工乾燥14%以下のレッドパインを
使用しています。強度は、米松生材、同サイズ1.3倍の強度があります。
素足の家

構造用集成材の接着材は、レゾルシュノール(黒糊)と、
水性高分子イソシアネート系(白糊)が、JAS認定されています。
レゾルシュノール接着剤は、硬化剤にパラホルムアルデヒドを加えますが、
水性高分子イソシアネート系( 水性ビニルウレタン系)は、常温効果型の接着剤で、
ホルムアルデヒドを含んでいません。
素足の家

素足の家の構造集成材は、水性高分子イソシアネート系の白糊を使用しています。
集成材を室内表面に見せる工法(真壁工法)でも、接着面が白糊ですと、非常にきれいで
化粧には最適です。見えることを前提に、よく吟味された材料です。


HS金物工法
金物工法は、あらかじめ加工されたプレカット構造材をジョイント金物で緊結する
ことにより高品質な住宅を提供する全く新しい工法です。
HS金物工法は、耐蝕、耐震に優れています。

金物工法とはあらかじめ加工されたプレカット構造材をジョイント金物で
緊結することにより高品質な住宅を提供する全く新しい工法です。金物は構造材
の中に納まるので、梁を見せたいときもすっきり仕上げることが出来ます。
素足の家

在来軸組工法がベースになっていますので、新築時に自由な設計が可能なことは
もちろん将来の増改築時にも対応が出来ます。登り梁にも対応が出来ます。
金物を使用することにより施工を簡素化できます。
従来のプレカットで最も問題とされていた通し柱の断面欠損も金物固定用の
ボルトを通す穴だけです。したがってとても頑丈であるといえます。
素足の家

使用しているHS金物はホゾ付きで、ボルトだけでなくホゾの部分でも耐力を
負担しますし、金物自体が下がらないように工夫されております。
HS金物はカチオン電着塗装で表面処理しています。カチオン電着塗装とは、
被塗物を水溶性塗料中に浸漬して陰極に、そして塗料を陽極として直流電圧を印加し、
被塗物に塗膜を形成させる塗装方法です。
素足の家

塗料は狭い部分まで浸透し、全面に均一な塗膜が形成され水に不溶かつ
含水率の低い塗膜が得られます。塗膜は弱アルカリ性を呈し、たとえ塗膜が部分的に
損傷を受けても鉄との不動態を形成し、錆の進行を妨げる性質を持っているので
耐蝕性に優れています。また有害な物質を放散することもありません。
HS金物は地震の際に働く突き上げの力に対しても強さを発揮します。



>Next. スウェーデンの建材
>「素足の家」に関するお問合せ
▲ページトップへ戻る
Copyright  Mala 2013  All rights reserved